死人 (しびと)
死人(しびと)
古代天文台
オシリス石の神

吉増剛造(朗読)
高柳昌行(ギター)
翠川敬基(チェロ)

実況録音
1984年録音

mastering ALMrecoard
design Akira Sasaki
JINYA DISC B-11


ご予約・ご注文
B-SHOP B-11

詩人「吉増剛造」と高柳昌行・翠川敬基の共演。

第一部
吉増・高柳
第二部
吉増・高柳・翠川

吉増の朗読により死人(しびと)からはじまって吉増の代表作 古代天文台他を演奏したステージをノーカットで収録。高柳は、ディレクションからaction directに移行中の時期。metaimprovisationと呼んだこの時期はギターをチェーンやスチールスケールを使って演奏する他、テープを使って様々な音源をミックスさせていた。詩との共演といっても伴奏では無く言葉との激しい衝突でとても緊張させられる。
ジャケットはデザイナー佐々木暁氏の指定のざらっとした分厚い和紙のような質感の紙を使った。薄く書かれた「死人」の文字は、吉増氏ご自身に書いて頂いた。

吉増剛造
1939年東京生まれ。慶應義塾大学国文科卒業。在学中から「三田詩人」「ドラムカン」を中心の詩活動を展開。以来、現代詩の先端で活動を続ける。主な詩集「出発」「黄金詩編」「オシリス石の神」「花火の家の入り口へ」等。


< HOME

(C)2007 JINYA DISK All Right Reserved.